• 食べる・飲む
  • キレイ
  • ココロ・カラダ
  • 暮らす
  • キッズ&スクール
  • ファッション・雑貨
  • ウェディング
01/10

30歳の節目を祝う第2回三田市三十路式が開かれました

 
2016年がスタートしてはや10日…。
ウッディタウンにある三田ホテルで、第2回となる三田市三十路式が開催されました。思い思いにドレスアップした30歳のみなさん約250名が、懐かしい友人との再会に喜ぶ姿がとてもキラキラしていて、開宴前からあたたかい雰囲気に包まれていました。

DSC03745

 
第2回のテーマは『絆 Start AND Again』
三十路式は新たな「Start」です。共に学んだ友人と出会い、走り出すきっかけになりたい。三田からはじめよう。三十路式から始めよう。三十路式で「Again」故郷を考え、この先の未来へ、三田のために、三田に関わる全ての人のために。
もう一度考えよう。もう一度始めよう。三十路式に「Start-&-Again」。S-&-Aが三田を創り出す。これからのS and Aを創る。

(当日配布パンフレットより引用させていただきました。)

DSC03755

 
まずは、三田太鼓さんによる大迫力の生演奏から式典はスタートしました。今日の出席者が20歳を迎えた成人式の際にも三田太鼓さん達の演奏があったということですが、10年たった今改めて間近で見ると、違った思いで胸に響いたことでしょう。三田が誇る伝統文化の力強さについ見入ってしまいました。

DSC03774 DSC03787

 
次に森哲男・三田市長からのご挨拶。20代で失敗も成功も様々なことを経験してきて、これからは自分や家族のためだけでなく、社会に還元できるよう志を持って進んでいってほしいとメッセージをいただきました。

DSC03797

 
中学校の恩師の先生方も数名参加されていて、三田学園の先生が代表でご挨拶された際には、卒業生が校歌を歌い始め、先生も思いのほかの演出に大変喜ばれている様子でした。
中盤ではスペシャルゲストとして、三田市高平出身のET-KINGのリーダー・いときんさんが登場。高校で当時同じクラスだった友人の一人が、長い年月を経て、現在、大阪で音楽活動のプロモーションをする仕事仲間として青春時代のように楽しくやっていると、笑いを交えながら話してくださりました。今、自分にとって家族や友人、仕事の仲間たちが何よりも大切だと、そして、みんなにも大切にしてほしいとおっしゃっていました。

DSC03801 DSC03835

 
その後、中学校区ごとの写真撮影や歓談に続いて、じゃんけんで勝った人の後に続いて最後の一人になるまで列をつないでいくその名も「絆」というゲーム大会が。シンプルな内容にもかかわらず、お酒が入ってテンションも上がり、不思議な一体感も生まれてみなさんがとてもはしゃいで楽しそうにしている姿が印象的でした。

DSC03838

 
そして、宴のクライマックスには、いときんさんが再登場して、ET-KINGの代表作である「ギフト」を全員で熱唱しました。友人の大切さ、ありがたさを歌ったこの歌は、まさに三十路式のテーマにぴったりで胸が熱くなりました。

DSC03849 DSC03860

 
最後に、三十路式実行委員会・代表の米谷友輔さんからの謝辞に続いて、当日撮影された動画をつないだムービーが流れ、感動とともに幕を閉じました。

DSC03877

 
30歳という年齢は結婚して家庭を持ったり、子どもができたり、社会的にも責任のある立場になる年代です。悩む内容も20代のころとは全く違い、不安に駆られることも多くなるかもしれません。そんな時、地元で出会った友人や先生方の存在はとても心強いものになるはずです。出席された三十路の皆さんにとって、人と人とのつながりを通して、懐かしい故郷への愛情も改めて感じられるような、そんな心温まる一日でした。

 

三田市三十路式Facebook https://ja-jp.facebook.com/sanda30sai